お金じゃない!真に得るべき3つの”モノ”とは!? (2)

さて、前回は今回のエントリーの事前知識として

お金の歴史を解説しました。

 

それでは…本題に迫っていきたいと思います。

 

お金じゃない!

真に得るべきものは…

 

 

「富」を得る事にフォーカスする

 

富と聞いて、貴方はどういうものを思い浮かべますか?

  • お金?
  • 不動産?
  • 有価証券?
  • 金、プラチナ?

 

金, バー, ファインゴールド, 銀行, 証券取引所, 保険, 資本金, 利益

 

多分世間一般的な”富”っていうのは、上記のようなものを指すんでしょう。

金持ち父さん貧乏父さんで有名なロバートキヨサキ氏も

「買った瞬間から自分のポケットに

 お金を入れてくれる資産(富)を持とう」

と言っていますね。

 

でも…僕が知った富は上記の何れでも無いのです。

 

本当の“富(資産)”とは…

  • スキル
  • 人脈 (人間関係)
  • ビジネス

 

なのです。

 

スキル

 

ボード, チョーク, トレーニング, スキル, 教育, コンセプト

僕はせどりや情報発信のスキルを持っています。

 

せどりのスキルは僕に安定的な”お金”と

人脈をもたらしてくれました。

 

情報発信のスキルは、せどりのスキルをお金に交換する為の

手助けをしてくれました。

また人脈を増やす一助になっています。

 

せどりや情報発信のスキルがあれば、

お金を稼ぐ事ができる。

 

これは真実です。

が、全てではありません。

 

せどりや情報発信スキルを

お金に交換する事もできるし、

他のものに交換する事もできる。

 

これが正しい表現です。

 

例えば、

MOTO「せどりのレクチャーをするから、ご飯奢ってよ」

読者「いいよ」

これで、交換成立です。

 

僕はせどりのスキルを差し出し、相手はご飯をくれる。

物々交換の成立です。

 

え?

そんな簡単にできるって信じない?(笑

 

そりゃあ慣れていないから難しいでしょうw

僕も難しいですよ。

 

でも、これが “Goal” なんです。

 

今の不換紙幣は共同幻想の中だけで通用します。

が、その世界観が崩れた時に本当に役に立つのは

自分自身のスキルなのです!

 

 

人脈

手, ご挨拶, 契約, 左手で握手

もしも貴方が莫大な資産がある人の尊敬を受けているとして、

もしも貴方が何かに失敗し、お金を全て失ったとして、

 

その人脈があれば、また復活できる気がしませんか??

 

昔から「一引き、二運、三力」と
言われているように、人様からの引きが
人生では重要なターニングポイントとなります。
(出会いと言ってもいいかもしれません)

人脈 = 影響力 とも言います。

 

貴方の過去の信用と、未来への信頼で

手助けしますよ

 

そう言ってもらえる人間関係を作り上げる事が

“Goal”です。

 

え?難しい??(笑

 

 

いや、だからこの3つを得る為に

人生を懸けて頑張るんですってwww

 

最後です。

ビジネス

計算されました, モックアップ, アップル, ビジネス, コンピュータ

社会に対し貢献できるビジネスをもっている人には

必ず社会からのお返しが来ます。

 

貴方がクライアント(顧客)に対して、

幸せを提供できるビジネスを持っているのであれば、

貴方自身が幸せになれます。

(逆に言うと、自分の利益だけを追求するビジネスはいずれ廃れるという事です。

このあたりの「老舗」についてはいずれ記事にしたいと思います)

 

勿論お金も入ってくるでしょう。

人脈も増えるでしょう!

 

 

・・・

 

・・・

 

言わなくても分かりますよww

 

難しいって言うんでしょwww

 

 

でもですよ。

「お金」を目標にするよりも、

 

「スキル」「人脈」「ビジネス」を得る為の方が

頑張ろう!ってモチベーションが上がりませんか???

 

少なくとも、僕は俄然燃えています。

 

その中でも僕は「スキル」を通じて

読者の皆様、クライアントの皆様、世界の皆様と

交わって行こうと思っています。

 

どうも・・・それが僕の得意領域みたいなのです。

 

スキルで人生をデザインする

「スキルコレクター」のMOTOHARUを

 

どうぞ、宜しくお願い致します!

 

これから、得たスキルの解説、僕自身がスキルを習得する過程などを

公開して行きたいと思います。

 

既に僕が持っているスキルで、

貴方が悩んでいるものがあれば、是非ご相談下さい!

 

メールでも

Facebookでも

Skype (ID:mokkunn38 )でもOKです♪

新着記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です