独立したらアトピーが緩和して、生産性が上がったってお話

こんにちは、MOTOHARUです。

 

僕は20歳の頃にト○タの子会社(現ト○タ)に就職して、

9年間働きました。

 

学生時代もそれなりにアトピーは酷かったのですが、

就職してからの悪化はこれまでに経験した事がないものでした。

 

朝起きたら血で服が張り付いていた

結構忙しい部署で・・・(いや・・・かなりか・・・)

残業は平均40時間程。

 

忙しい時は、朝5時に起きて、夜の23時に帰宅って感じでしたね。

 

忙しさを言い訳にしますが、

この状態で“食生活”“睡眠”に気をつけろっていうのが

土台無理な話ですww

 

ストレスがマッハで、アトピーは悪化。

 

全身掻き毟って、顔は真っ赤っか。

首から下はかさぶただらけ。

頭を掻いたら、フケじゃなくて、皮が落ちてくるww

 

そんな状態でした。

 

びっくりしたのは、朝起きたら血で服が張り付いてた時・・・

流石にもうやばいと思って

ステロイド治療を受けに病院にいきました。

 

 

アトピーは勿体無い・・・

画像はネットからお借り

 

これアトピーの人なら分かってもらえるかと思うんですが、

落ちてくる皮とか気になりません?(笑

 

特にスーツとか黒色なんで、首周りとか気にしちゃうんですよね。

 

更にふと集中力が切れるとかゆみが来るし、

集中しててもかゆくなる時もあるしで

 

集中力が持続しない

 

という問題をアトピー患者は慢性的に持っています。

 

僕改めてしみじみ思うんですけど、

めっちゃ勿体無いですよね。

 

アトピーじゃなければ、物凄い集中力が発揮できそうですし、

集中力が持続すれば成果も上がりそうです。

 

そう思いません?全国のアトピーの皆様。

 

アトピーを改善すれば生産性が上がる

僕は2015年4月1日に独立したんですが、

辞めてからはやはりアトピーがかなりマシになりました。

(今では顔と首に少し症状が出るだけです)

 

そして、最高年収を達成しました。

やっぱり凄い集中できますね。

 

年収云々は置いておいて

“アトピーが緩和した”。

 

これだけをとっても、僕はアトピーの人に独立をお勧めしたいです。

 

ストレスを感じながらする仕事は、身体(アトピー)にも

生産性的にも悪いものです。

 

これは世界(世間)にとっても不幸ですよね。

 

これを読んでくれている人が、

もっと卓越できるフィールドで、心身ともに健康で生活・ビジネスができると

より沢山の価値を世界(世間)に提供できるはずが

今は・・・できていない・・・

 

残念です。

 

アトピーでのた打ち回る人生

アトピーから解放される人生

 

貴方ならどちらを選びますか?

 

在宅でできるビジネスなどもありますよ^^

 

 

卵が先か、鶏が先か?

正直なところ、

アトピーを改善してから頑張る方がいいのか、

頑張ってからアトピーを改善した方がいいのか。

 

卵が先か、鶏が先か・・・ではないのですが、

僕にはどちらが良いのか分かりません。

 

しかし、僕自身がサラリーマン時代を通じて思ったのは

忙しい、ストレスが掛かっている、

そんな環境でアトピー改善を行うのは、いささか現実的ではない、という事です。

 

それならば、

  • 最低限の給料が入る比較的楽な仕事へ転職
  • 自らが望む生活が送れるビジネスを起業し、独立

のどちらをしてからの方がいいと思うのです。

 

なんにせよ、アトピー状態のままでは

人生で損しているのは間違いありませんので、

 

是非解放される人生を選択して欲しいと

僕は願っております。

 

また、そのお手伝いをしたいとも思っています。

ご相談などありましたら、お気軽に声をかけてくださいね^^

 

メールでも

Facebookでも

Skype (ID:mokkunn38 )でもOKです♪

 

新着記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です