一歩踏み出す勇気がバタフライエフェクトを起こす

どうもこんにちは。MOTOHARUです。

 

 

今回のエントリーは報告になります。

 

なんと、僕と渡部さんが運営するコミュニティから、

 

★会社を辞める人が3人出ました★

 

 

 

いわゆる脱サラです。

 

この3名は2017年3月と4月にスタートされた方です。

 

始めて半年以内に脱サラって

かなりの変化量ではないでしょうか?

 

 

 

 レ 今の仕事が嫌だ。

 レ 拘束時間が長すぎる。

 レ 将来給料が上がる見込みがない。

 

 

 

これ、よく聞く話ですよね?

貴方も同じ思いをお持ちではないでしょうか?

 

 

しかし、そう思っていても多くの人は

「でも・・・怖いし」

「でも・・・安定しないし」

という言い訳をして、見て見ぬふりをします。

 

 

 

でもでもでもでも

でもでもでもでも

 

 

“でも”ですよ。

 

仕事が嫌いで、

その嫌いな仕事の拘束時間が長くて

しかも給料は上がらない

 

 

この状況で良い人生が送れますかね?

 

客観的に観て下さい。

・仕事が嫌い

・拘束時間長い

・給料は上がらない

 

客観的に観るとどうですか?

 

 

これは辞めるしかないでしょう!

どう考えても(笑

 

 

バタフライエフェクトって言葉があります。

 

 

黄河で蝶が羽ばたいたら

ブラジルで竜巻が起きる

 

 

要するに、

ささいなことが将来的に大きな差を生み出す

と理解してくれたらいいです。

 

脱サラをした3名は自分の人生の中で

蝶の羽ばたき

を起こしました。

 

その結果が半年で脱サラです。

 

勿論、脱サラはゴールではなくスタートなので、

もっともっと大きな変化になっていくことでしょう^^

 

 

ワクワクしますねw

 

 

貴方も、蝶の羽ばたきを起こしませんか?

 

一歩踏み出す勇気が

1年後

3年後

5年後

10年後

の貴方の人生を大きく変えていくかもしれませんよ。

 

MOTOHARU

新着記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です