セルゲームから学ぶ成功体質の作り方

こんにちは、MOTOHARUです。

 

皆さん、ドラゴンボールは世代ですか!?

 

何やら最近のドラゴンボール超は

色々な意味で面白い作品らしいですねww

 

今回はセル編から凄い学びになるシーンを解説して行きたいと思います。

セル編のTV放送は、1991~1993年ですって!

懐かし~~

 

戦略の違いが結果の差を生む

出典:『ドラゴンボール』集英社

 

さて解説に入る前に少しだけセルゲームについて

復習しておきましょう。

 

セルゲーム

最強の人造人間、セルが行った天下一武道会のような試合。

 

ベジータが調子に乗ったせいで、セルが完全体となり

ベジータ及び筋肉ムキムキのトランクスはボコボコにやられる。

しかし、悟空が修行中である事を知ったセルは

10日の猶予を与え、セルゲームを行う事を宣言した。

果たして…地球の運命や如何に~

 

自信満々だったトランクスの戦略

トランクスは”超サイヤ人の第三段階”を習得した事で、

物凄いパワーを手にいれます。

 

 

一時的にパワーアップして、一気に片を付ける戦略ですね。

 

 

※結果はお察しです。

 パワーはセルを超えていても、全く当たらずヘトヘトになって降参しちゃいました…。

 

習慣を利用した悟空の戦略

対して悟空・悟飯は、「習慣の力」を選択しました。

 

超サイヤ人の第2段階と第3段階はエネルギーを非常に激しく消費し、

体の負担も大きくなることから、

総合的に第1段階が一番安定している事に気付きました。

 

そして、超サイヤ人になったときの落ち着かない気分を消す為に

日常生活や修行中をずっと第1段階で過ごし、体を慣れさせたのです。

f:id:sato_nezi:20140216004224j:plain

出典:『ドラゴンボール』集英社

 

この結果、氣を開放してパワーアップしても、

体の負担は小さくすみ、高パフォーマンスを維持できました。

 

継続できる体制作りが大切

 

さて、この戦略の違いをビジネスに当てはめてみましょう。

 

ビジネスの世界には超有名人が存在します。

それは…

「ノウハウコレクター」

 

ノウハウを買うだけで、ちっとも成功できない人達です。

 

このノウハウコレクター、まさにトランクスと同じ状態だと思いませんか?

 

ノウハウを買った時だけは、

「よっしゃ!このノウハウで俺も大金持ち!ひゃほーい!」

って気合入れて、テンションMAXで頑張るけど

 

すぐに結果がでないと分かると、ショボーン(´・ω・`)ってなっちゃう。

 

ノウハウ(パワー)も勿論大切だけど、

それ以上に大切なのは、そのノウハウを継続して実践できる力なんですよね。

 

継続する力…即ち“習慣”です。

 

人生を変える可能性を秘めた「習慣の力」

キャプチャ2

 

人間は習慣の生き物です。

プラスの習慣を持っていれば、前に進めるけど

マイナスの習慣を持っていれば、後退ばかりになります。

 

せどり、ビジネス、勉強…全部一緒です。

一時期だけ頑張ろうとしても、ホメオスタシスの関係で続きません。

 

生活の一部として、“自分のしたい事”(例:せどり)を組み込んで行く事が

長く、無理なく続けるコツです。

 

どんな習慣でも作れるし、

一度できてしまった習慣でも、その構造さえ分かれば修正する事が可能なのです。

 

成功に繋がりそうな行動・行為を日常生活に取り入れて

ドンドン習慣化しちゃいましょう~♪

 

※習慣について詳しく知りたい方は、

 「習慣の力 The Power of Habit 」がオススメです(*´艸`*)

新着記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です