【雑念さようなら】掃除の本当の意味

こんにちは!MOTOHARUです。

 

もう年の瀬ですね。

日本には大掃除という文化がありますが、

これは歳神様を迎える準備をする為のもの、と言われています。

 

掃除というのは1000年以上前から一種神聖なものとして

日本人の価値観を構成しているんですね。

(江戸時代外国人が日本を訪れて、あまりの綺麗さに驚いた、というエピソードもあります)

 

そんな日本人に身近な掃除。

実はビジネスにもかなり影響しているって知っていましたか???

 

 

本日は「掃除×ビジネス」という視点で話しを進めて行きたいと思います。


 

 

人間というのは、五感で感じる生き物

 

ですよね?^^

 

そして、五感で感じたものからそれに関連した思考を展開していきます。

 

例えば、「飛び跳ねている犬を見ました。

imgres

過去犬に噛まれた人は…

→「また噛まれたら嫌だな…怖い」

 

過去犬と楽しく遊んだ人は…

→「わぁ可愛い。こっちおいで」

 

という思考の展開になります。

 

特に嗅覚で感じるものは抵抗できないと言われ、

 

集中している横で、

スパイスの効いた香ばしい匂いをさせたカレーを食べられると、

images

「あぁ~いい匂い。カレー美味しそうだなぁ…食べたいなぁ…」

 

と頭の中で、カレーを思い浮かべてしまいます。(つまり集中力が切れるw)

 

上記2例ではビジュアル(写真)を入れたので、文字だけよりも

より鮮明に頭の中でイメージできたと思います。

 

こうなってしまうと、「腹減った…」とか「犬可愛いなぁ…和む」とか

余計な思考をドンドン展開していく事になります(笑

 

 

だんだん掃除と繋がってきましたか?w

 

 

もし貴方の仕事場や仕事机の周りに

「書類」や「スマホ」や「雑誌」などが置かれていたりすると

 

それを見る度に、

意識したくなくても、無意識の内に思考を展開してしまうのです。

 

貴方のPCを思い浮かべて下さい。

クロームなどのアプリを大量に立ち上げていると動作がドンドン遅くなっていきますよね。

 

同様に脳内に幾つものアプリが立ち上がった状態では

集中力が生まれず、非効率となり、生産性はドンドン下がっていくのです。

 

 

つまり…

掃除をする事 = 貴方の頭の中を綺麗にする

という事なのです。

 

 

お釈迦様が掃除の功徳を伝えたという話が残っています。

これが物凄く今回の話とリンクするので紹介しておきますね^^

 

~掃除の五功徳~

一、自分の心が清らかになる。

二、他の人の心を清らかにする。

三、この世の全ての存在が生き生きとする。

四、すっきりと美しい行為の種が撒かれる。

五、死後、必ず天上に生を受ける。

 

綺麗な空間は

貴方の思考環境も綺麗にしてくれます。

 

そのクリアな思考で、仕事に取り組めば…???

 

 

結果は自ずとついてくると思いませんか?

 

 

貴方とその家族が良き流れに導かれる事をお祈りしています。

 

MOTOHARU

新着記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です