妻にすら相手にされない自分のコミュニケーション能力を変える方法

こんにちは、MOTOHARUです。

 

以前AMOR(情報発信チーム)解散の理由を書いた

ネットワーク(MLM)で友人を失った僕からの助言

という記事の反響が非常に大きく、特に共通の知人達には衝撃を与えたようです。

 

ただ、当然ちゃー当然なんですが、当の本人は見ていないみたいです。

 

実は、上記の記事を書く前に

思い直して欲しい、という意味を込めた記事を書きました。

 

どの記事か分かりますか??

 

  1. 株・FXだけじゃなかった!ビジネスマンが陥るプロスペクト理論の罠
  2. トラウマって言うウマと人財のお話
  3. セルゲームから学ぶ成功体質の作り方
  4. まだサラリーマンやってるの?

 

 

 

答えは、トラウマって言うウマと人財のお話です。

 

認知的不協和で作られたストーリーのことを

心理学用語では「作話」と言い、これは自分では気づけないので、

周りの「耳の痛い話をしてくれる人を大事にしよう」

というのが主旨の記事です。

 

見てくれたら、気づいてくれるかな?とも思っていましたが、

僕が甘ったですね~。MAXコーヒーより甘々でした…。

 

しかし、本当にコミュニケーションは難しいと痛感します。

思いが届かない…これは何とも歯痒い。

 

最近一気に有名になったアドラーさんも

この世の悩みはすべて人間関係から生じる

と言っていますし、

多分皆も多かれ少なかれ悩んでいると思うんですよね。

 

どうでしょうか??

 

ということで、本日は一番身近な家族…

夫婦間のコミュニケーション方法について

詳しく解説して行きたいと思います(*^_^*)

 

 

何故か喜ばれないプレゼント

 

今の妻と付き合っている当時(高校時代)・・・

恋愛ウブだった僕は、女性は、プレゼントを貰ったり

サプライズなデートをされたら喜ぶ、

と、ずっと思っていました(笑

 

だから、誕生日にはプレゼント一択

ドヤ顔でプレゼントを渡していました^^

 

 

しかし…。

 

 

受け取った時は「わ~ありがと~!」

 

と言うのですが、どうも反応がイマイチ。

どう考えても、渡している僕の方が笑顔 🙂 

しかも使ってくれている感じがしない。

 

この謎の現象が僕が大人になるまで続きました。

 

そして…

 

衝撃の事実が判明します。

大人になって、結婚を意識し始めてから言われた一言。(財布が一緒になるからねw)

 

彼女
「もっくん(僕の事)のチョイスしたプレゼントは使えへんから、買わんでええよ」

 

うぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!?

 

 

 

 

愛を伝える5つの方法

ちょっと古い本なんですが、アメリカでベストセラーになった

「The Five Love Languages」(邦題:愛を伝える5つの方法)という本があります。

 

ここには、夫と妻のそれぞれの愛の言語をお互いが理解し、

その言語で話してあげないと相手には伝わらない、という旨が書かれています。

 

あ、の言語!?

 

 

愛の言語を理解していない状況を例えるなら、

夫が日本語なのに、妻がスワヒリ語でコミュニケーションしている状態です。

相手には伝わらないし、相手の言っている事も理解できない。

 

こんな状態で夫婦仲が良くなるでしょうか?

 

難しいですよね…。

なので、愛の言語を理解する事は必須なのです。

 

では愛の5言語を紹介していきましょう。

 

因みにほとんど人は、

モノリンガル(一言語のみ)かバイリンガル(二言語)です。

 

~愛の5言語~

  1. 肯定的な言葉
  2. クオリティタイム
  3. プレゼント
  4. サービス行為
  5. 身体的なタッチ(SEXという意味ではない)

 

 

肯定的な言葉

夫(妻)に対する感謝・敬意を、

言葉によって示して欲しいという言語です。

 

以心伝心…などと考えてはいけません。

きちんと言葉で伝える事が大切です。

 

「この料理、めちゃくちゃうまいな!」

「その服似合ってるやん」

「今日は助かったわ、ありがとう」

 

これらは僕が言っている言葉ですw

そう、僕の妻の第一言語は、「肯定的な言葉」だったのです!

 

僕の妻にこの愛の5言語の話をした時に、

妻から

「ちゃんと理解しているよ、と言うのがわかる言葉があれば私は頑張れる」

と言われたのが非常に印象に残っています。

 

 

クオリティタイム

一緒にいる時間がとにかく大切な言語です。

 

ただ同じ空間に居るだけ、ではNGで

相手のため”だけ”に時間を使うのが重要なポイントです。

(つまり、○○しながら、は絶対NG!)

 

一緒に公園に行ってマッタリしたり、

ただお話しているだけで幸せ、と感じる人はこの言語を持っていると

思って間違いないです。

 

 

プレゼント

説明要らず(笑

 

物だけでなく、自分の時間をプレゼント、というのもあります。

お金をかけたものでなくてもいいのです。

(野に咲く花とか、手作りのお菓子とか)

 

 

サービス行為

自分のために時間を使って何かをしてくれる事に愛を感じる言語です。

別の言い方をすると”奉仕”ですね。

 

例えば、

 「洗濯」「掃除」「育児」「草刈り」「修理」などなど。

 

些細な事で構わないのです。

 

逆にこの言語を相方が持っているのに、

そういう些細な事すらしないと、

相方には相当なストレスが溜まっていると見たほうがいいです。

 

 

(誰も知りたいとは思いませんが、これ僕の言語ですwww)

 

 

身体的なタッチ

男は皆、スケベですからね。

「俺、絶対この言語!!!」とか勘違いしちゃうんですが(笑

 

手を繋いだり、肩を組んだり、

マッサージしたり、抱き合っていたり、

といった行為で愛を感じる言語です。

(もちろんSEXでも)

 

 

 

さぁ、自分の相方の「愛の言語」はなんだと思いますか?

 

自分で分からなかったら、相手に質問してみましょう^^

 

ただ、分からなくても焦らないで下さい。

重要なのは、相手を理解してコミュニケーションしようとする

その貴方の姿勢です。

 

その姿勢がある限り、相手にも伝わるはずですし、

徐々に愛の言語が見えて来ますよ(*´∀`)

 

 

MOTOHARU

 

 

 

新着記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です