お金を目標にするな。その裏の思いを掘り出せ!

こんにちは、MOTOHARUです。

 

本日は「やる気・モチベーションを維持するために」

非常に大切なお話をします。

 

やる気・モチベーションは車で言えば、ガソリン。

ガソリンが無きゃ車は動かない。

 

いくら立派な目標を掲げても、

それに向かうためには“行動”していく必要がありますよね。

行動するためには、やる気・モチベーションが必須です。

 

 

やる気が先か目標が先か

 

卵が先か、鶏が先か。

と同じ命題がここで出てきます。

 

やる気があるから、行動して、目標達成できるのか。

目標があるから、やる気が出て、行動できるのか。

 

さて…どっちだと思います?

 

 

答えは、

目標があるから、やる気が出て、行動できる。

です。

 

これは、教育者であれば絶対に押さえておいて欲しいポイントです。

 

 

こう言っちゃう教育者いませんか?

 

「こんなにノウハウ教えているのに、何で行動しないの?

 やる気がないなら辞めちまえ!」

 

 

 

ちゃうねん。ちゃうねん。

 

悪いのは、「やる気がないこと」やない。

ちゃんと目標設定してない事や。

 

それ分かったってや。

 

(何故か関西弁になりましたw)

 

 

さて…

やる気・モチベーションを維持するための絶対条件は

「目標が存在すること」です。

 

まずは、目標ありき。

これが無いと話にもなりません。

 

教育者の皆様、目標の確認はしていますか??

 

 

お金を目標にしたら、モチベーションは下がる

 

ちゃんと目標の設定もした、

コンテンツも豊富、サポート体制もバッチリ!

 

でも何故か行動してくれない^^;

 

これは何でだと思います??

 

僕のクライアントで多かったのは、

お金を目標にしている人でした。

 

 ・月利◯◯円稼ぎたいです!

 ・年収◯◯円になりたいです!

 ・◯◯円は欲しいです!

 

こんな感じ。

 

一見ちゃんと目標設定しているように思えますよね。

でも、これはかなり下手くそな目標の立て方なのです。

 

お金はただの交換道具です。

 

本来お金を得て、何かしたいことや手に入れたいものがあるはずです。

 

だから、目標にはその思いをダイレクトに書くべきなのです!

 

 ・月利50万円 

 ・サラリーマンを辞めて、独立起業 ◯

 

独立起業するためには、だいたい50万円あればできるな。

じゃあ目標は月利50万円にしよう!

 

これが、やる気が出る目標の立て方です。

 

 

だから、教育者は是非聞いて下さい。

 

年収◯◯円を達成したら、何が得られるんですか?

どんな貴方の夢が叶うんですか?

 

と。

 

思いの無い、数値だけの無機質な目標では

やる気は出ません。

 

その先に待つ、未来をイメージできるから

やる気が出るのです。

 

こう考えると、月利100万円、年収1000万円という無機質な目標が

如何に危険を孕んでいるか分かりますか?

 

月100万円が必要になる物欲(例:フェラーリ欲しいとか)を持っていない限り、

モノ・サービスのほとんどは月100万円の収入がなくても

手に入れることができます。

 

だから、無機質な目標しかない人は

「そこまで稼ぐ必要ないしな…」と無意識に考えて

やる気が下がっていくのです。

 

目標額の裏にある思いをしっかりと意識に上げて、

それが本当に欲しいものか、コミットできるのかを確認し、

初めて正しい目標設定となります。

 

 

目標…めちゃんこ大切なので、

絶対に設定して下さいね\(^o^)/

新着記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です