“理念・ポリシー”は紡ぎ出すもの【ビジネスの極意】STEP2

こんにちは、MOTOHARUです。

【ビジネスの極意】シリーズは以下の人を対象にしています^^

  • 起業したい人
  • 今のお仕事に迷いが生じている人
  • 既にビジネスを始めているが、方向性が決まっていない人

 

前回記事で、日本の長寿企業を例に出し、

生き残っていく為には”理念”や”ポリシー”が必要である事をお伝えしました。

 

今回のエントリーは

「そうは言っても…どんな理念がいいの???」

「迷いがあって…決めきれないよ…」

と思われる方へ、理念の紡ぎ出し方をお伝えしていきます。

 

理念は作るんじゃない。紡ぎだすんだ!

紫, 青, まんじ, 講演要旨, 旋回, 光沢のある, 磨き, 輝く, 光沢紙

「紡ぐ」という概念が少し分かりにくいかもしれませんが、

理念というのは、

何か新しいものを設定する、とか

何か他の企業・個人を参考に作る、とか

そういうものではありません。

 

自分の過去~現在の出会いや出来事、行動などの中から

“鍵・核”となるものを縒(よ)り集めて

それを紡いで、未来への”理念”とするのです。

 

ちょっと分かりづらいかもしれませんね。

ただ…騙されたと思って、このままついて来て下さいwww

 

STEP3で貴方の頭の中身を全部出して貰いますが、

STEP2では準備体操をしていきましょう^^

 

自分の振り返り

Picture

STEP3の全出しに向けての準備を進めていきましょう。

結構重いワークが続きますが、大切な事ですので

静かな、落ち着ける環境で、集中して実施して下さいね。

 

準備① 人生曲線を書いてみる

キャプチャ

ダウンロード用PDF → 人生曲線

 

人生曲線とは、人生で自分が良かった・悪かったと思う

出来事や事件、イベントによる

自己の状態の点数を各年代・出来事毎につけて

それを結んでいきます。

 

自己の状態の点数が常にマイナス圏なのであれば

どん底の人生だったという事ですし、

プラス圏ならば満足な人生を歩んで来た、という事でしょう。

 

この出来事・事件・イベントは、何でも構いません。

一応例を挙げておくと、

 ・恋愛 ・勉強 ・遊び ・趣味 ・お金 ・仕事 ・人間関係

このようなもので自己の状態は上下動していたのではないでしょうか??

 

書いた後に以下の隠し文字をドラッグして見て下さい(白色になっています)

恐らく何かのテーマに偏っているのではなかったでしょうか?

お金で上下動している人、家族問題で上下動している人。

その偏っているテーマこそが、貴方の重要なテーマである可能性が高いです。

 

準備② ”輝き”の観察

自分の輝いていた時を観察して行きます。

小学校、中学校、高校、大学、社会人などのシーンで

  • 自分の立ち位置・キャラはどのようなものだったか?
  • よく頼まれた、頼られていた事は何か?
  • 今も同様の事を頼まれていないか?

 

これらを書き出してみましょう。

 

準備③ ”谷底”の観察

自分が最もどん底だった時を観察して行きます。

  • 大失敗した事、辛かった事、挫折した事を思い出す。
  • その経験をポジティブに捉えると??
  • 更にその経験から人生の教訓を作るとすると??

 

これらを書き出してみましょう。

 

準備④ ”才能”の観察

自分の強み、天才性を観察して行きます。

  • 夢中になれた事
  • 得意だった事
  • 今思えば人よりも上手にできたな、と思う事

 

これらを書き出してみましょう。

 

準備⑤ ”影響”の観察

自分が色濃く影響を受けた人や環境(場所)を観察して行きます。

  • 良くも悪くも影響を受けた人(Who)
  • 成長できた環境・場所(Where)
  • どのような変化ができたか、成長したか

 

これらを書き出してみましょう。

 

さぁ…全部のワークを並べてみてみよう!

シルエット, 男, 座る, 比較してください, コメントを残す, 読み取り

 

俯瞰してみてみるとどうでしょうか???

 

何か偏ったテーマが出てきているのではないでしょうか?

それを仮のテーマと設定します。

 

次回STEP3では、今回出したテーマ(仮)を足掛かりに

貴方の深層心理に迫っていきます^^

 

ここまで頑張った自分を褒めてあげて下さい。

 

因みに僕はこれを旅館に泊まって

朝から晩までやっていました(笑

 

>>STEP3はこちら

新着記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です