ミイラ取りがミイラになる現場を俺はこの目で見た!

いや…

あれは最初からミイラだったんじゃないか??

 

あ、こんにちは、MOTOHARUです。

今日は”本当にあった○○なお話”をしようと思います。

 

今日の主役は僕の“元”コンサル生。

 

こういう対人の仕事をしていると

だいたい直感が磨かれてきて、話をしたり、

文面を見たりするだけで、その人の内面の状態が見えてきます。

 

そう、僕は直感で気付きました。

「この人…めちゃくちゃネガティブだ!」と…w

 

多分色々な所で、ストレスを感じながら生活しているので

エネルギーがすり減って、

自信もやる気も沸かないんだろうな~

 

と、プロファイルして、やんわり彼女に伝えた所

「彼氏がエネルギーバンパイヤだと思うんです!」

という相談を持ち掛けられたのです。

 

驚愕のエネルギーバンパイヤ

僕ね、色々勉強してきたけど、

恋愛についてはからっきしです(笑

 

16歳から約10年付き合った彼女と結婚したので合コンとかも経験ないしね…。

(だから合コンには密かな憧れがあるのだ)

 

それでも、何とか彼女の話を

ビジネスパートナーである渡部さんと二人で聞いてみた所、

 

「夜中にご飯を作りに来いと言われる」

(そして作りに行っちゃう…)

 

「毎日今日あった事の報告を求められる」

(律儀に報告しちゃう…)

 

本業と謎の彼氏対応時間で、”せどり”をする時間が無い!

というビックリな状態。

 

でも、現状を変える為のせどりを頑張りたいので、

別れる決心をして、既に先日「別れ」を切り出した、

という事が分かりました。

 

 

うん。

 

もう別れたのなら、安心ですよね。

僕もそう思いました。

 

彼氏に使っていたエネルギーを自分の為に使える。

良かった、良かった!と思っていたら…

 

 

「彼氏が納得しなくて、待ち伏せとかしてくるようになったんです」

と。

 

そ、それはストーカーと言うのでは…

 

|д゚)   ←ストーカー

 

そんな状態ではせどりはおろか、普通の生活が送れないので

ストーカー対策として、主に渡部さん主導で(渡部さんも見かけによらず遣り手だった)

今後の対応方法を考え、

 

直に会って、きっぱりと別れを伝える!

 

となりました。

 

そして…何かあってはいけないので、

僕がその場に同席する事になったのです(笑

(勿論僕から言い出しましたよww)

 

 

背中は俺に任せろ!

そして・・・当日。

僕は約束の飲食店に行きました。

 

確認しておきましょう。

僕の役割は

 隣の席で他人を装いながら待機し、

 彼氏が力に訴えようとしてきた場合、

 名乗り出て調停を行う。

です。

 

でも、待合場所が喫茶店というより飯屋だった為、

店の雰囲気に流され定食を頼んでしまったのです。

 

食べながら後悔しました。

これ…身動き取りにくい…と。

 

 

しかももう一つ問題が出てきました。

隣の席にもかかわらず、話声が全く聞こえないのです(笑

 

 

MOTOHARU
いやいや助けにはいれねーじゃんwww

もう少し大きな声で話してくれ^^;

 

って思いながら、噛む音を最小限に努力して

聞き耳を立てていると…

 

二人は急に店の外へ…。

 

めちゃくちゃ焦りましたが、

店の前で口論してくれたお陰で見失う事はありませんでした。

(声は聞こえませんが…)

 

そして、僕の元コンサル生が走って逃げて…

別れ話は終了しました。

 

俺って何だったの・・・・?(笑

 

 

順調に行くはず…そう確信していた…が…

その後…彼女と合流し、

今後の目標について話し合いをし、

夜まで仕入れツアーをやってお役目は終了。

 

彼女も今回の対応には満足してくれました。

更に嬉しい事に、別れてからの積極性が明らかに変わったのです( *´艸`)

 

ドンドン行動してくれるようになって

仕入れも結構できてきて、

 

「良かった、フローに乗ってくれたかな^^」

「結果が出るのはそう遠い話ではないな」

 

そう胸を撫で下ろした所でした。

 

 

 

しかし…

 

僕は全く予期していなかったのです。

まさか僕と渡部さんがこんな仕打ちを受ける事になるなんて。

 

 

 

・・・・

 

 

 

だが、待てよ…。

このブログは、経済的自立をテーマにしたブログだよね。

 

ストーカーから解放された一人の乙女

僕と渡部さんの珍コンサルについて

長々と語っている場合じゃないですよね。

 

いかんいかん、次回から気をつけます^^;

それでは、また~

 

MOTOHARU

新着記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です