三宅洋平氏が果たした役割から見る「心の社会」の使い方

こんにちは、MOTOHARUです。

 

参議院選挙が終わって、現与党圧勝でしたね~。

改憲勢力は党ベースで見れば三分の二を超えませんが、

人ベースで見たら超えるとの事…。

 

まじか…。

 

僕は改憲自体に反対では無いけど、自民党の改憲草案はまずいと思うんですよね。

本来政治家を縛るはずの憲法が、

何故か国民を縛る憲法になっている…。(それはそもそも憲法なのか?ww)

 

 

今回の選挙は色々な意味で重要な選挙だったんですが、

その中で、異彩を放つ人が居たのをご存知ですか??

 

僕もフェイスブックなどのSNSで騒がれていたので、知ったのですが

「三宅洋平氏」(東京選挙区:落選)です。

 

 

彼は「今まで投票に行かなかった人の票を掘り起こす」

と言っていて、音楽と街頭演説を組み合わせた

“選挙フェス”という手法で大きな注目を集めました。

 

これが今回のテーマ「心の社会」構造とマッチするなぁ~

と僕は考えています。

 

心と選挙、その関係性とは…!?

 

 

 

それでは行ってみましょう~\(^o^)/

 

 

心はエージェントの多数決で決まる

 

マーヴィン・ミンスキー氏の著書「心の社会」では

心は、「一つひとつは心を持たない小さなエージェントが

集まってできた社会」である、という説明がされています。

 

 

例えば、会社員の月曜日の朝を思い浮かべて下さい。

 

起きて、会社に行かなければいけない。

残り5日も働かなければいけない。

先は長い…。

憂鬱ですよね。

 

 

この時、潜在意識下では、

「まだ布団の中で気持よく眠りたい」というエージェントと、

「会社に行かなければ」というエージェントが選挙戦をしています。

 

結果、起きて会社に行ったとすると、

 

「会社に行かなければ」の目標が持つ重み

(上司に叱られる。仕事が停滞する。お金が入らない。など)

の方が大きく、そちらが選択された事によって

実際の行動に移された(顕在意識に現れた)、という事が分かります。

 

 

心は小さなエージェントの多数決で決まる。

決まったものが現実の行動となる。

 

ざっくりで良いので、理解できましたか?^^

 

 

死票にも意味がある

 

心の社会論でそれぞれの人の行動を見ると、

その人の心の中で、どの政党が与党になっているか分かります。

 

例えば今回のケースだと、

「会社に行かないと自分に不都合な事が起きる党」

与党(多数派)であると分かるのです。

 

でも実際の選挙と同じように

心の中にも「野党」は存在します。

 

「あんなハゲネズミ(上司の事)怖くねぇ党」っていう

政党にも少数ながら票は入っているのです。

 

結果、死票となりましたが、

これらの死票は滅茶苦茶大事な意味を持ちます。

 

死票とは?

選挙で当選者の決定に結びつかなかった票。落選候補に投じられた票。

 

ただの支持率の違いが、

行動の違いを生み出しているので、

 

行動を変えたければ、

死票となった野党(エージェント)の支持率を

変えていけばいいだけなのです。

 

ドブ板選挙を続けていれば、

いつか支持率が逆転し、政権交代が果たされ、

目に見える行動が変わる事になります(*´∀`)

 

 

神は細部に宿る

 

今回、三宅洋平氏は落選しましたが、

三宅氏の生の選挙活動(選挙フェス)に触れる事で

「政治に興味を持った人」がかなり多くなったみたいです。

 

 

色々叩かれたりもしていましたが、

今の政治に危機感を持ち、それを伝える為に実際の行動に移した。

 

これはなかなかできる事じゃなく、僕は凄いと思っています。

 

三宅氏は、「政治に関心が無い党」が与党の人に対し、

野党である「政治に関心が有る党」の支持率を

“興味を持たせる”事で増やしました。

 

この様に、支持率変化の方法は色々あります。

(やっているのは、潜在意識の書き換えと同じ)

 

 ・興味を持つ(調べる)

 ・言葉使いを変える

 ・掃除をする

 ・物を捨てる

 ・OUTPUTする

 ・コミュニティに属する

 ・メンターを持つ

 ・etc…

 

日々のちょっとした行動でも

支持率は変わって行きます。

 

 

今は死票になっている候補(エージェント)が

本来自分の望む行動なのであれば、

そのエージェントを助ける施策を

小さくても良いので実施して行きましょう。

 

 

そういう視点で、日々の自分の行動を振り返ると

やる事はいっぱいあると思います(*´艸`*)

 

まさに神は細部に宿る。

 

 

小さな一票の積み重ねが、

政権交代の大きな力になります!

 

 

どうか清き1票をMOTOHARUに(笑

↓ ↓


人気ブログランキングへ

 

 

MOTOHARU

 

 

新着記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です