ニッチな商材を開拓せよ!電脳せどりの広げ方

こんにちは、MOTOHARUです。

 

以下のメールを頂きました。

 

無題 無題

 

相談者
家電を仕入れていた時は、

仕入れができたものを横展開してみたり、

何か傾向・特徴のようなものを考え、

仮説が浮かぶ事はあっても深掘りしないで終わっていました。

 

その為、ひたすら定番のサイトを巡回する、思考停止した仕入れスタイルでした。

 

 

僕が電脳せどりのノウハウをまとめている記事

【電脳せどり】ノウハウ・仕入れ先・ツール 全部載せ!無料で徹底解説ブログ

 

で、「定期周回」という手法をお伝えしていますが、

これも言ってしまえば、”思考停止”したノルマを達成するためだけの行為です。

 

実店舗せどりよりも電脳せどり特化の人で

せどりが続かないのは、電脳せどりでの商品確保の難しさにあると思っています。

 

だからこそ、これから生き残っていく為には「中古の開拓が必要だろう」と、

思っていて、それを伝えてはいるのですが、

やはり根強く電脳ノウハウのニーズはありますよね。

(参考:【せどり】これから先本気で取り組むなら中古でしょ

 

 

今回は、電脳せどりにおける”ニッチ商材”の開拓にチャレンジした動画を

お送りしたいと思います。

 

是非参考にして下さい\(^o^)/

 

 

ニッチ商材の開拓

 

これは僕の有料コミュニティでのリサーチ風景です。

 

これを執筆している2016年6月時点で、

1年以上前の動画となっていますが、

商材はともかく、開拓のアプローチは顕在だと考えています。

 

 

 

 

Amazonの事はAmazonに聞け

個人的に鉄板だと思っているのは、

Amazonのカタログをリサーチする手法です。

 

  • プレミアム価格になっているものはどのような商材か?
  • 人気(ランキング)が高い商材は??
  • それらのカテゴリーは?
  • 横展開で派生させたらどんな商材に行き当たる?

などを考えながら、新たな商材を発見して行って下さい。

 

これは実は中古品の開拓にも役立つ方法です。

 

Amazonの事はAmazonに聞け

 

これ僕の名言として覚えておいて下さい(笑

 

MOTOHARU

新着記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です