お金/仕事のパラドックスを打ち破る!中古せどり動画第二弾

こんにちは、MOTOHARUです。

 

中古せどり動画第一弾をお送りした前回エントリー

 →【せどり】これから先本気で取り組むなら中古でしょ

 

はもうご覧頂けたでしょうか?(*´∀`)

 

今回エントリーは、前回動画に対する質問に

渡部さんがオモシロ、可笑しくお答えする動画(僕の編集ミスで音声w)となっています。

 

と、その前に渡部さんが陥ったパラドックスについて、

恐らく多くの人が感じていると思いますので、触れたいと思います。

 

家族の為に

渡部さんは、元ハ◯ドオフ店長です。

 

店長っすよ、店長!

店の “最・高・責・任・者”

 

しかし…その実態は…

30歳で手取り19万円という、ただの社畜でしかなかったのです…(笑

 

渡部さん
家族の為にと思って頑張っていたんです。

 

渡部さん
家族の為に…お金を得る為に必死に仕事をしました。

会社に貢献できると思って、サービス残業や休日出勤もしました。

 

渡部さん
でも…働けば働く程、大切だと思っていた家族との時間は取れなかったんです。

 

渡部さん
しかし、せどりで、自分自身でお金を稼ぐ事ができて、気付きました。

家族との時間を増やしながら、稼ぐお金を増やす方法があるんだ、って。

 

渡部さん
だから、同じ境遇の人に伝えたいんです。

大切な家族との時間を犠牲にしなくても、生きていける方法があるという事を!

 

・・・

 

今の日本という国に生きて行きたければ、

例外を除き、幾らかの”お金”が必要になってきます。

 

そのお金を得る為に、皆仕事を頑張るんだけど、

「トレードオフ」になっちゃっているんですよね。

 

家族との時間は大切だけど、

その家族を養うお金が必要だから、

家族との時間を犠牲(トレードオフ)にして、仕事を頑張る。

このパラドックスです。

 

非正規雇用という”差別制度”がドンドン拡大してきて、

会社側に都合の良いシステムによって

日本人は生き辛くなっているように僕は感じますね(´・ω・`)

 

でも、大丈夫です。

そんな既存のシステムに乗っからなくても生きていく方法があるのです。

僕と渡部さんは、本当に“ソレ”を伝えたいと思っています。

 

中古せどり動画 第二弾

 

 

肝心の中古せどり音声の中身ですが
今回は頂いた質問に答えるスタイルで
お送りしています☆彡

 ①中古の利益率は!?
 ②デジタルカメラの仕入れ判断
 ③各コンディションの値付け判断
 ④ジャンク品仕入れについて
 ⑤検品ってどうするの?

 

本当に中古せどりは可能性満載なので、

貴方の実践の参考になれば幸いですb

 

MOTOHARU

新着記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です