せどりで失敗しないたった1つの方法

僕はせどりというビジネスモデルを心底凄いと思っている。

 

 

未だかつて、「物を売ったこともない本当のド初心者が、

事業をスタートして1ヵ月以内に

10万円以上の利益を手に入れられる」モデルは存在しただろうか?

 

 

せどりのメリットは、再現性が高いこと。

 

逆にせどりのデメリットは、

ライバルが多い(参入障壁が低い)ことと言える。

 

 

 

シンプルなビジネスなので、成功法則も非常にシンプルである。

 

せどりの成功法則の1つは「継続」

 

 

ライバルよりも頭と身体の両方を働かせて、

愚直に再現性の高いノウハウを続ける(昇華する)ことができた人が

成功を収めることができると思う。

 

 

 

ということはだ。

 

 

せどりで失敗する理由は

 ・継続できない

 ・諦めてしまう

という、行動をストップさせることに起因していることが分かる。

 

 

何故せどりを辞めてしまうのだろうか?

何故行動をストップしてしまうのだろうか?

 

 

 

このメカニズムを解明することができれば

せどりで失敗することは無くなるのではないかと考えている。

 

 

 

目に見えないものが与える影響

 

貴方の前に貴方好みの美女が現れたとしよう。

イメージしやすいように実在の人物を挙げる。

(MOTOHARUの好みで…)

 

石原さ〇みにしよう。うん。

 

 

貴方は石原さ〇み嬢についてどう思う?

美人?唇が魅力?嫁にしたい?

 

 

 

 

 

 

 

では、次にこういう情報を付与した上で

石原さ〇み嬢の印象を聞いてみよう。

 

 

「高〇クリニック院長が暴露!

 実は整形していて、

 あの魅惑の唇も作りものだったことが判明!」

 

 

どうだろうか?

 

石川さ〇み嬢の印象(見え方)に対して、

変化はあっただろうか?

 

 

 

では次にこんな例はどうだろうか?

 

熱い夏。喉がカラカラ。

キンキンに冷えた黄色いアワアワの液体が

目の前に出された。

 

 

貴方はたまらず

ぐびぐびと飲む。

 

 

「プハー!うめー!」

 

と言った後に、

 

 

 

 

 

でも実は、それは「ビール味のおしっこ」

カミングアウトされたら

一瞬にして「味が変わる」のではないだろうか?

 

 

 

2つの例に登場する人物や飲み物は

誰にとっても、常に一緒・一定である。

 

 

しかしながら、貴方が得た情報次第で

貴方だけの見え方が変わったり

貴方だけのおいしさが変わったりする。

 

 

これはつまり、

僕らの感覚は「目に見えない情報」に支配されている

ということを示している。

 

 

 

そして、この目に見えない情報がネガティブに働いて、

「心の中に高性能なブレーキ」が出来てしまうと

人は行動をストップしてしまう。

 

 

これが…失敗のメカニズムだ。

 

 

 

せどりに対するネガティブ情報が心のブレーキになる

メカニズムが分かった所で、

せどりに対するネガティブ情報にどんなものがあるか考えてみよう。

 

 

ネガティブ情報(1)

せどりは労働型ビジネスだから、

働いている内は稼げるが、

ほったらかしでは稼げない。

 

 

ネガティブ情報(2)

転売屋って本当に迷惑!

「転売屋爆発しろ!」

 

 

ネガティブ情報(3)

せどりをやるのが恥ずかしい。

世間様に顔向けできる商売ではない。

 

 

ネガティブ情報(4)

稼げるノウハウが一番大事。

ノウハウを知らないと稼げない。

 

 

ネガティブ情報(5)

中古家電せどりは

返品が多い、検品が大変、リサーチがめんどい。

 

 

 

 

 

他にも色々あるが、

メイン処は揃えたと思っている。

 

 

 

こういったネガティブ情報が

予め貴方にインプットされていて、且つ

今うまく行っていないとしたらどうだろうか?

 

 

(1)→ 

やっぱりアフィリエイトの方がいいのかな?

せどりはそこそこで他のビジネスに移行した方が良さそうだ。

 

(2)→

嫌われるぐらいなら、他のビジネスをしよう

 

(3)→

もっと世の中に求められるビジネスをしなければいけない

 

(4)→

このノウハウはもう飽和しているんだ。

他のノウハウを探そう。

 

(5)→

やっぱり楽な新品せどりでしょ^^

 

 

 

このように貴方の都合良く

行動をストップする理由探しが始まってしまう。

(これを心理学用語で「作話」という)

 

 

 

こうして、ほとんどの人は

自分が持っているネガティブな情報のせいで

せどりで成功することができないでいる。

 

 

と・・・言うことは・・・?

 

読者にも、失敗しないたった1つの方法が

見えてきたのではないかと思う。

 

 

せどりで失敗しないたった1つの方法

何らかのネガティブ情報が

心のブレーキになっているのであれば、

そのネガティブ情報をポジティブ情報に

書き換えてしまえばいいのだ。

 

 

書き換え、と簡単に言うが

簡単に書き換わる時もあれば、

かなり根深い時もある。

 

 

こればっかりは、貴方が生きて来た環境次第、

としか言いようがない。

 

 

書き換えの手法の一つに

「別の現実を見せる」という方法がある。

 

 

 

例えば、「せどりをやるのが恥ずかしい」というのが

心のブレーキになっている場合、

うまく行っていても拡大を辞めてしまう可能性が高い。

 

このような人には、こういう現実を見せるのもありだ。

 

激安の殿堂「ドン・キホーテ」

 

ドン・キホーテの創業期の収益を支えたのが「せどり」である。

 

さて…

ドン・キホーテがやっていることは恥ずかしいことなのだろうか?

 

 

 

この情報は、こちらの記事に詳しく載っているので

気になる方は見て欲しい。

(→ ドンキホーテはなぜここまで強くなったのか カリスマ安田会長が築き上げたモデル

 

 

 

 

中古家電せどりのネガティブ情報は

中古家電せどりで成功している人の

コミュニティやグループに入ると

ネガティブ情報がいつの間にか書き換わっていることも多い。

 

 

環境を変える、というのも

書き換えの手法の一つだ。

 

 

まとめ

 

せどりは諦めないで行動を継続していれば

シンプル故にいずれ儲けることができる。

 

 

つまり、諦めなければいい。

 

 

でも諦めて、行動をストップしてしまうのは

ネガティブ情報を頭の中に溜め込んでいるから。

 

 

このネガティブ情報を書き換えることができたら

ブレーキそのものが壊れるので

成功までノンストップで走り続けることができる。

 

 

 

これが、せどりで失敗しないためのたった1つの方法。

 

 

という話でした。

チャンチャン。

新着記事

5 件のコメント

  • ネガティブ情報の書き換えの大切さ。いまコンサルティングを受けてせどりを構築していますが、この書き換えを取り組んでいくうちにできるのがいいですね。独力で行っていたり、このあたりのメンタルの大切さを学べない、単なるテクニックだけの人ですと、為にならないとわかります。

  • ネガティブ情報 作話 
    なるほど、行動が止まる理由が分かったような気がします。

    一度止まってしまった行動を再開させるのは、なかなか困難ですが、
    理由を知って、よく理解出来れば、また行動できそうですね。

    良いお話し、ありがとうございます。

  • ネガテイブ情報 自分ではそんなこと無いと思ってましたが 改めて言われると あ〜…って思う箇所がチラホラと…σ(^_^;)
    心ブレーキ外して アクセルベタ踏みで自由な人生を走りたいです。
    心に残る情報ありがとうございます

  • >やっぱり楽な新品せどりでしょ^^
    おっしゃる通りの思考回路になってますね。。
    しかし何が自分にとってネガティブ情報なのか
    を気付かないといけないのが難しいかなと思いました。

  • 「ネガティブ情報」というくくりで捉えることで、せどりにブレーキがかかるような
    感情をコントロールできそうです。「ことば」によって考えるので、この示唆は大変助かりました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です