せどりでの副業・起業は簡単だけど勘違いしてはいけない1つのこと

せどりを副業としたい

せどりで起業したい

 

このようなニーズを持っている人を僕はクライアントとして迎え、

せどりのノウハウや経営を教えている訳だが、

 

だいたい半年〜1年もあれば

立派な数字を叩き出すプレイヤーに成長する。

(独立・起業した人も多い)

 

 

せどり(物販)は、本当に実績・結果が出るのが早い。

早すぎるぐらいだ。

 

 

早さについてはこの記事でもせどりの魅力を語っているので、

一度見てみてほしい。

(参考:せどりとは?1年以内に経済的自由が得られるビジネスです!

 

 

今回は、このせどりの超メリット:結果がすぐ出る

が持つ、負の側面にスポットライトを当てたいと思う。

 

 

凄いのはせどりというビジネス

株もダメ、FXもダメ、アフィリエイトもダメ、

だけど「せどり」なら・・・できた!収益も右肩上がり!

という人は多い。

 

当の本人の頑張りも勿論素晴らしいのだが、

本当に凄いのは

 

 ・ビジネスど素人

 ・開業一ヶ月目で収益が出る

 ・キャッシュフローや経営の知識が全くなくても起業できちゃう!

 ・正確な数字を把握していなくても生活できる収益が入る

 

という、せどりビジネスそのものだ。

 

 

この事実をしっかりと認識していない人が多く、

そのような人ほど、次のように感じることが多い。

 

 

俺がうまく行かないなんておかしい

 

例えば、

 

 1ヶ月目10万円

 2ヶ月目30万円

 3ヶ月目50万円

と順調に来た人は、

 

4ヶ月目で70万円が出せると思っている。

+20万円の成長速度を維持できると思っている訳だ。

 

 

他の例で言えば、

 

 半年でせどりで月収100万円、

 独立起業

と短期的に飛躍した人は

 

同じ半年で他のビジネス(例:FX、アフィリエイト、情報発信など)も

一気に飛躍できると思っている。

せどりで成功させたのだから、他でも成功できるはずだと思っている訳だ。

 

 

 

でも・・・現実はそれほどうまく行かないことが多い。

 

そういう時、このように勘違いしてしまった人は

どういう態度をとるだろうか?

 

 

 

そう。

 

ほとんどの人は、

 

「成長を感じられない。」

「つまらない。やる気が出ない。」

 

と感じてしまい、行動を止めてしまう。

 

 

でもこれは違う。

せどりだから順調に収益がUPしたのだ。

せどりだから一気に飛躍できたのだ。

 

Wiiのテニスゲームがむちゃうまくても

リアルテニスがうまくできるとは限らない。

 

フィールドが変われば、

必要とされる努力量も、結果の出方も当然違う。

 

 

ということで、

せどりと同じ速度で成長しない、成功しない、結果が出ない

からと言って、やる気やモチベーションを下げるのは間違い。

 

短期的成長が当たり前って思い込むと、

自分で自分を精神的に追い込みかねないので注意が必要だ。

 

 

結果が出ないのは、まだまだ努力・工夫をする余地が残っているということ。

前向きに捉えていこう!

 

 

 

僕のクライアントにも多いので、

記事にさせてもらった。

 

(僕はこれを「M間病」と呼ぶ。笑)

(M間さんすまん。戯れだと思って許して欲しい。)

 

新着記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です