【せどり】利益率至上主義、もう止めない?

こんにちは、MOTOHARUです。

 

せどりを始めたばかりの頃って

色々なブログを見たり、動画を観たり、教材で学んだりして、

仕入れ基準をとりあえず作って、実践してみる人が多いんじゃないかと思います。

 

始めたばかりの頃は、それでいいんですが…

 

良い顔の人w

その他人から拝借した”とりあえず作った仕入れ基準”が

貴方の成長を阻害しているんや!!!!

 

と言われたらどう思いますか???

 

ちょっと最近伸び悩んでいるな、と思う人は続きを読んでみて下さい^^

 

 

MOTOHARUの仕入れ基準

僕の仕入れ基準(ルール)は、基本が

  1. モノレートの波の数が多い (アバウトw)
  2. 仕入れ値に対して想定利益が20%以上
  3. 利益額は500円以上欲しい

というものです。

 

仕入れ値に対して想定利益が20%以上

 

この基本ルールのみは、教材からの受け売りで、

なんとなく使い続けていますw

 

が、僕はこれをベースとして、

  • ロット買いのルール
  • 利益率が低い時のルール
  • ロングテール狙いのルール
  • 中古の時のルール

 

などを上積みしていっています。

 

この上積み部分のルールは自分なりに作りましたが、

多くの人を見ていると、

このような上積み部分のルールを構築せずに

 

「利益率が自分の基準に満たないので仕入れません。」

 

という人が沢山いる事に気づきました。

 

 

MOTOHARU
おいおい…。それは勿体無いやろ…

 

 

利益率は的の大きさ

利益率というのは、言わば「的の大きさ」です。

 

大きければ仕入れられる可能性が高まり、

小さければ仕入れられる可能性が下がります。

 

カテゴリーにもよりますが、

利益率30%を超えると的は限りなく小さくなると言えます。

 

利益率20%だと、そこそこの小ささです。

 

利益率10%であれば、かなりの大きさがあります。

(狙いやすいね^^)

 

せどらーが増え続けている昨今、

ライバルは増え、且つ成長しています。

 

そのような人達と戦って行かなければいけないのに

常に小さな的を撃ち抜こうとしている…

 

これは厳しいですよ。

 

利益率だけを求めるとこんなの弊害が発生します。

①高い利益率の商品が見つからない。

 →②販売経験が積めない。

  →③リサーチの幅が広がらない。

   →④商品が見つからない。

悪循環、魔のスパイラルです。

 

利益額や回転率を考慮するルールを構築しよう!

結局の所、

利益率を絶対的なものとして捉えるので問題が出るのです。

 

だ・か・ら!

 

利益額に注目しよう

1,000円の10%は100円ですね。

しょぼいです(笑

 

10000円の10%は1000円ですね。

…ん~薄利ですね。

 

50000円の10%は5000円ですね。

…お、結構良い額!!これなら有りじゃないですか?

 

僕らは最終的に利益が手元に残っていればいいので、

10%でも大きな額が残るなら、

「Go!」ですね(*´∀`)

 

因みに、

商品単価が上がれば上がる程、

値下がり幅は縮小する傾向にあります。

 

つまり…

1000円→500円になる事は頻繁にあっても

1万円→5000円はそうそうないよ、って事です。

 

高単価の利益率10%商品は

低単価の利益率10%商品よりもリスク許容度が高い…

 

つまり…?

 

狙って行こうぜ!!って事ですね\(^o^)/

 

回転率に注目しよう!

利益率20%の商品が1ヶ月に1個売れる。

利益率10%の商品が1ヶ月に2個売れる。

 

 

これは利益額(手元に残るお金)は一緒ですよね?

 

このように利益率が低くても回転率要素を加えれば

むしろ積極的に狙っていくべき商品も見つかります。

 

ヘルスアンドビューティー、コスメ、食品などの消耗品は

鬼の売れ行き(回転率)を誇りますので、

薄利でも十分な利益が出るんです(*´艸`*)

 

 

利益額、回転率

これらを組み合わせて、是非マイルールって奴を作り上げて下さい♪

 

そうすると…多分今以上に仕入れができると思います!

 

MOTOHARU

 

新着記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です