【せどり】儲からない最大の理由

こんにちは、MOTOHARUです。

 

今回は超重要な話をします。

 

 

その前に…

 

恐らく「せどり 儲からない」で検索した結果、

このページに辿り着いたと思うのですが、

訪れた人の物販経験によって悩みの種類が異なると思います。

 

せどり経験者向けに記事は展開していきますが、

初心者の人にもみて欲しい内容ではあります。

 

経験者の人は、「お品書き」の②を選択して下さい。

 

迷っている初心者の人へ

せどりを始めようと思っているけど、

もしかして「儲からない」んじゃないか?

 

既に飽和してしまっているんじゃないか?

 

そういう不安で、検索された人も多いかと思います。

ズバっとお答えしましょう。

 

<Answer>

心配いりません^^

せどり市場は飽和もしていなければ、

儲からない市場でもありません。

 

手前味噌ですが、僕の生徒さんの成果を見て下さい。

月利99万円も存在します。

 

まずは貴方の目指すスタイル別に

模倣すべき先人を選択しましょう。

 

3人の熟練者をお伝えしておきます。

 

1人目:僕(笑

電脳せどりなら僕にお問い合わせ下さい。

>>MOTOHARUの電脳せどりブログ

 

2人目:尾崎氏

せどりを趣味のように楽しみながら生活しているオールジャンルせどらーです。

(主に実店舗向き)

>>せどりを楽しむための通信講座

 

3人目:渡部氏

僕のビジネスパートナーであり、中古の鬼。いや・・・まじで鬼です。

(中古で攻めたい人はこちら)

>>元リサイクルショップ店長の無我夢中古せどり通信の無料通信講座

 

 

 

何故か儲かっている気がしないせどり経験者へ

 

さてここからが本題です。

 

 

儲かっている気がしない最大の理由を

こちらもズバっとお答えしましょう

 

<Answer>

キャッシュフローを意識していないからです。

 

 

キャ…キャッシュフロー!?

 

wikiに意味を聞いてみましょう。

キャッシュ・フロー(cash flow、現金流量)とは、現金の流れを意味し、

主に、企業活動や財務活動によって実際に得られた収入から、

外部への支出を差し引いて手元に残る資金の流れのことをいう。

 

だそうです。

 

非常に本質を突いた言葉が載っていますね。

 

「手元に残る資金」

 

これが重要な訳ですよ。

 

せどりは今や有名な(サイド)ビジネスです。

参入者も増えているし、

語弊を恐れず言うと、小学生もできるビジネスモデルです。

 

人によっては、

仕入れは利益商品を探すゲームみたいで楽しい♪

 

という人もいます。

 

そんなお手軽な印象があるからか、

せどり = 物販ビジネス = 経営 なのに

 

とりあえず利益が出るものは片っ端から仕入れて、

とりあえずAmazon、ヤフオクで販売。

 

それだけで成り立つでしょ!?

って考える人が本当に多い。

 

まじで多い。

僕の生徒にもいっぱいいる(笑

 

・・・orz

 

という事で…そんな人の為にこの動画を用意しました!

(僕が作った動画ではないですが、僕と同じチームの人なので

 まぁ僕が作った動画と言っても差し支え無いでしょうwww)

 

 

 

動画の見処

・販売率90%/月、投資利回り20%で

 月利20万円得る為に必要な在庫高とは!?

 

・キャッシュフローで気をつけるべき3つのポイント

 

 

あと、動画では語られていませんが

  • 現金で資金を回す
  • クレジットカードで資金を回す

 

どちらの手段を取るかで、考えるべきリードタイムが違ってきます。

 

因みに一番支払日が遠いカードは

「セゾンカード」と言われていますね^^

 

 

数字が大嫌いな人が一定数存在するのは知っています。

 

知っていますが、せどり = 経営者 ですので

避けては通れません(T_T)

 

キャッシュフローの考え方を知れば、

手元に残るお金が増えて、

 

せどりで儲けているなぁ!!!

 

という感覚に変わってくると思います。

 

MOTOHARU

 

新着記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です